AI OGATA

写真になった日から、今日まで

ある日の写真 について

 

「なんでもない日こそ大切で、記念とするべき時間」に重点を置いて、
写真という形で後世へ残そうと考えるものです。
記念日や節目・門出はもちろんですが、
生活の場所や思い出の場所、体のそば・心のそばにあるものと一緒に写真に写ることは、必ず宝物になると思います。

また、時が経ち見返してみる時の気持ちは、かけがえのないものになります。

例えば、
この子が大人になって、写真の中の若い頃の親を見たら、何を感じるだろう。
あの時の自分の表情を見て、何を思うだろう。
また新しい気持ちになるかもしれません。

そんな、日常に潜む記念。

いつも、いつの日も、大切な一枚となれれば、この以上のことはありません。

じっくり丁寧に、撮影から仕上げまで取り組ませていただきます。

撮影の材料は、その時の空の光と空気です。

以下、撮影に関しての大まかな流れです。

●ご連絡を頂いてから、内容を伺った後に
出来る限り、直接お会いしてお打ち合わせをさせていただきたく思います。

●お写真に写る方の雰囲気や表情など、お会いした上で
もっと具体的な内容や場所を決めていきます。
(もし内容が漠然としていても、こちらから提案させていただくので、オマカセも可能です。)

●撮影場所が決まれば、私がロケハンを行います。
後日、条件にマッチする時間帯(太陽の高さ)を照らし合わせて時間帯(もしくは日程も)を決めます。

●撮影後日、ベストカットのオリジナルプリント(台紙付)を納品となります。
データは別途メール便などで送らせていただきます。(ベストカットのみとなります)

 1カット <六つ切オリジナルプリント1枚台紙付> ¥30,000(税別)〜

ご相談のみでもお受けいたします。
お待ちしております。

Contact